skip

首都圏を中心に総合建設業を営む日広建設のホームページです。

ビバオBlog

支店をご紹介!

2019年3月15日

皆様こんにちは!花粉にやられっぱなしのTです((+_+))

先日入社3カ月のTを先輩方がお祝いしてくださいました★
相模大野に新しくできた「イタリアンキッチンVANSAN」に連れて行ってもらいました!
お昼時には近所にお住まいのママ達が多いこちらのお店。お洒落でリーズナブルで美味しくて!(別店舗では坂口健太郎さんもロケで訪れたとか!)
私達一押しは「シラスのパスタ」。なんと、ストップというまでシラスをかけ続けてくれます!程よい塩気とモチモチのパスタはすごく美味しかったです♡
プライベートでも行きたいと思います~!ありがとうございました。
(写真撮るのを忘れてしまったので唯一あったお洒落なバーニャカウダを紹介します。こちらももちろん美味しかったです!)

 

 

さて、
今回は日広建設の支店を紹介します!

 

支店はどこにある?

日広建設の本社については前回のブログでご紹介しました。(「詳しくは周辺情報」
今回、Tも初めて支店を見てきました。早速見ていきましょう!

 

所在地は東京都新宿区東新宿です。

 

最寄り駅は都営大江戸線/東京メトロ副都心線の「東新宿駅」です。
地図でもお分かりの通り東新宿駅から徒歩2分(ほぼ駅直結です)、新宿駅からも歩いて約15分とかなり都心です!(THE オフィスという感じですねドキドキ)

 

 

東新宿駅を出るとまずお洒落な飲食街に出ますが、更に上に上がると…

 

 

ババーン!ほぼ駅直結ですぐに目に入るこの黒いビルにあるのが東京支店です!!

 

突撃!隣の支店さん!

ではさっそく中を見ていきましょう!
エレベータを上がると

 

 

このような感じです!そう!1フロアを他の会社様と共有しています。(ちなみにこちらの会社様も日広建設とお取引があります)
仲が良いとのことで、お昼を一緒に食べることもあるのだとか。
更に中に入ると打ち合わせスペースと共有の会議室があります。

 

 

会議室は取引のある会社様との打ち合わせや現場監督の研修で使うこともあるそうです。

 

 

こちらの東京支店では主に「取引先への営業」や現場における予算の管理や設備関係など「建設現場のトータル的なサポート」を行っています。
現場で働く社員の最初の拠り所となります!(現場で何か困ったことがあれば、まずこちらに相談するのです)

 

 

建築部 部長にインタビュー!

支店にいらっしゃった建築部の部長にお話しを伺いました!
部長自身も地方のご出身とのことで、就職の際には「新宿(都内)」にとても憧れがあったそうです。

 

「日広建設は1つの現場を約1年の工期で終えます。更地の状態から完成まで全ての工程を学ぶことが出来るのですこれは日広建設の大きな強みです。沢山の経験を積み、より早く1人前の施工管理に近づけると思います。」とお話しして頂きました。

「都内に来れば沢山の会社があります。日広建設は大企業と呼ぶほど会社の規模は大きくありません。でもだからこそ、1人1人の成長のための土台作りに会社が一体となって取り組めるんです。

 

 

貴重なお話ありがとうございました。日広建設だから出来ること、沢山あると思います!

 

 

周辺にはこんな所もありますよ!

話は変わって、支店の近くには酉の市で有名な「花園神社」があります。

  

 

ビックリするくらい街中に突然現れます。鳥居をくぐれば都心という事を忘れてしまうくらい穏やかな場所でした。(この日は特に天気も良く、桜も咲いていましたよ)

 

毎年11月の酉の日になると行われる酉の市は、浅草鷲神社(あさくさおおとりじんじゃ)、府中大國魂神社(ふちゅうおおくにたまじんじゃ)と合わせて「関東三大酉の市」と呼ばれています。
商売繁盛や家内安全を願い、熊手を求めて多くの方が訪れます!
出店も沢山あるので相当な賑わいだそうです。機会があればぜひ足を運んでみて下さい。他にも新宿伊勢丹など有名どころ満載です

今回沢山の海外の方やサラリーマンの方とすれ違い、「都会感」を肌で感じました~
(颯爽と歩く姿はとてもかっこよかったです!笑)

 

 

 

<次回予告>

入社して早3カ月。ようやく貯金の体制が整い始めました。頑張るぞ!
さて、次回は同じ20代の先輩方に入社の経緯をインタビューしてきました!題して
「どこで出会ったの?日広建設」
ぜひ次回も見て下さい!ありがとうございました\(^o^)/

Copyright © Nikkoh-Kensetsu Co., Ltd.
All Rights Reserved.