skip

首都圏を中心に総合建設業を営む日広建設のホームページです。

ビバオBlog

安全パトロールを見学しました!

2019年7月5日

皆様こんにちは。Tです。

前回のブログでオリンピックの抽選の話をしましたが、私の周りには当たった方はいませんでした~。

当落を確認しようとしたら申し込みの最後のボタンを押し忘れ、応募さえできていない方はいらっしゃいましたが(笑)

2次抽選開催が発表されたので、今度こそやってみようと思います!

 

 

安全パトロールとは?

安全パトロールとは、作業現場内に危険個所が無いか、作業をする人による危険行為が無いかなど設備や職場環境を確認し、現場内における事故災害を防止するためのパトロールです。

 

今回、普段は別の現場で働く現場監督さん達と協力会社さんで建設現場を見て、危険個所や安全に対する取り組みを確認しました。

 

まずは顔合わせ兼打ち合わせをし、、、

 

 

現場を見ていきます!

気付いたことがあればその都度監督に伝え、監督はそれを職人さんに伝えていきます。すぐに調整に係る監督を見て、スピード感の大切さを感じました。

ちなみに現場だけでなく、休憩所の分煙や冷暖房などの設備もチェックの対象になっていました。作業現場の安全だけでなく、作業員の健康管理なども含めて安全パトロールなのです!

 

現場でのパトロールが終わると、各機関に提出する書類の確認などを行い最後には総評します。

 

現場を見て感じた事、それぞれ経験豊富な所長たちが「より安全な現場環境作り」のために意見交換をしていきます。中にはこれからの暑い時期に向けて「熱中症対策」をどうやっていくかなどの話もありました。

会社全体で「人・モノの安全体制を作っていく」んだなぁと感じました。

皆様もこれからの時期、熱中症には気を付けましょうね!(屋外だけでなく屋内でも熱中症になることがあるので水分をこまめに取りましょう!)

 

 

<余談>

別日ですが、同じ現場で毎月行われている「災害防止協議会」というものも見学しました。

簡単に言うと、協力業者さんと「安全に対する理解を深め、意識を高める会」です。

常に現場で作業をする職人さんと、現場監督が意見を出し合うことで現場を客観的に見ることができ、現場内の危険見直しになるということでした。

建設業界はこのような会議を細かく沢山行い、安心安全な建物づくりに励んでいるのです!

ぜひ応援してくださいね😊!

Copyright © Nikkoh-Kensetsu Co., Ltd.
All Rights Reserved.