skip

首都圏を中心に総合建設業を営む日広建設のホームページです。

採用情報

先輩社員の声

現場所長 建築部 佐藤正明

現在の仕事について

今私が担当をしている現場は10階建て分譲マンションです。販売も開始している為、設計プランセレクト、カラーセレクト、お客様による設計変更、現場管理業務など様々な対応を日々行っています。お客様による設計変更においては十分な納まりを検討して、お客様の変更内容と相違しないよう注意し、引渡し時お客様に喜んで頂ける建物を完成させる為日々努力をしています。

現場所長 建築部 佐藤正明

仕事のやりがい

現場管理業務は非常に厳しい面もありますが、建物が完成した時の充実感はとても心地よいものです。なぜなら、完成にたどり着くまでには納まりの検討、製作図チェック、工事進捗管理、事業主との打合せ協議、図面作成、予算管理など様々な業務があり、また問題点、課題が沢山あります。それを乗り越えた結果が完成した建物には現れるからです。私は建物が完成した時、いつも着工から完成に至るまでの苦労などを思い出しますが、建物が完成すればそれらの苦労は達成感へと変わり、また良い思い出にもなっています。
また、ひとつの建物を作るには、携わる関係者が数多くいます。事業主、設計事務所、各専門の職方さん、それと私達です。各々が良い建物を作る上で考えを持っており、意見の相違は常日頃ありますがその結果良い建物が出来上がり、最後は関係者みんなが笑顔で迎えて貰えるのも楽しみの一つです。

先輩社員 現場IMAGE

「施工管理」という仕事について

この仕事は非常に忙しく厳しい仕事ですが、やり甲斐のある仕事だと思います。
どんなに出来栄えが良くても、仕事に手を抜いた部分は、後から失敗という結果が出てきます。逆をいえば、どんなに些細と思える事であっても、手間をかければ、その分良い結果となって現れてくるものです。とはいえ、失敗は成功のもとですので、恐れず何事にも挑戦し、失敗したら次に同じ失敗をしないこと、その為には、自分を磨く努力が大事だと思います。そのような向上心があれば、自ずと良い結果が常に付いてきます。この仕事は、そういう仕事だと思います。

Copyright © Nikkoh-Kensetsu Co., Ltd.
All Rights Reserved.