skip

首都圏を中心に総合建設業を営む日広建設のホームページです。

ビバオBlog

日広建設ってどんな事をしているの?①

2021年6月16日

皆様こんにちは。

今まで社内のイベントや地域の皆様にご参加いただける企画のご紹介をしていましたが、
今回「日広建設はそもそもどういう会社なのか?」という事を数回に分けて紹介していきたいと思います!


沢山専門用語が出て来る予定ですので、分かりやすく伝えられるよう頑張ります!!
気長にお付き合い頂ければと思います。(間に別の紹介が入ったりと、とびとびになるかもしれませんが、よろしくお願いします😊)

ではさっそく私たちの紹介から始めたいと思います。

 

 

 

総合建設業とは?

 

            日広建設プロフィール
         創 立 日 : 2005年 4月11日
         所 在 地 : 神奈川県相模原市(本社)
         従業員数 : 47名 (2021年6月現在)



まず、私たちが「何者か」ということについてお話したいと思います。
ズバリ……「総合建設業者」です!


建設業は文字通り、建物を建てることを生業としている会社です。
建設業は大きく2種類に分類されます。


「土木」・・・道路やトンネル、橋・水道などのインフラ整備を行う

「建築」・・・マンションなどの住宅、学校・病院などの施設を建てる


その中でも日広建設は②「建築」、特にマンション建設に特化している施工会社です。




建物を建てるには、沢山の種類の工事を順番に行い、
それぞれの工事の専門家に力を借ります。

専門家というのは、
いわゆる職人さん・大工さんや協力会社さんと呼ばれる「専門工事業者」の方々ですね。

その職人さん達と1つの建物の完成のために協力し合い、
工事全体の取りまとめ・管理を行うのが「総合建設業」であり、
私たち日広建設の仕事となります。

スポーツでいうと「監督」の立ち位置になるので、
職人さんからは「監督さん」や「現場監督」と呼ばれることが多いです。

 

 

ちなみに、現場監督という言葉は求人サイトなどには
「施工管理(せこうかんり)」という言葉で書いてあることが多いです。

 

「施工(せこう)」・・・工事を実施すること

 

実施する工事を管理する=施工管理という意味を持ちます。
ちなみに、建物完成は「竣工(しゅんこう)」という言葉を使います。

 

では、実際に「施工管理(現場監督)」はどのような仕事をするのでしょうか?

そちらについては、また別の機会にご紹介します!

また、日広建設がマンション建設を続けられている理由についてもお伝えできればと思っています。

 

一足先に知りたいという方は、

「若手現場監督の1日」に紹介してあります!

当社の先輩社員に1日密着して、どんなことをしているのか調査していますので、

ぜひのぞいてみてください~👷

 

Copyright © Nikkoh-Kensetsu Co., Ltd.
All Rights Reserved.