skip

首都圏を中心に総合建設業を営む日広建設のホームページです。

ビバオBlog

「第3回 相模大野カレーフェスティバル2022」に協賛しています

2022年3月10日

皆様こんにちは!

やっと暖かくなってきましたね☺
私はあまり花粉症もひどくないので(時々目がかゆくなりますが)
暖かくて気持ちいいこの季節が大好きです。

早く冬物コートを着なくていい季節になってほしいです!








食べつくそう!カレーフェス!


さて、タイトルにあるようにこの度

「第3回 相模大野カレーフェスティバル2022」
私たち日広建設が協賛させていただいております!🎊👏👏

こちらのカレーフェスは女子大通り商工振興会が主催し今回で3回目。
駅前商店街やステーションスクエアの飲食店が参加し、前回よりも参加店舗が増え、
過去最高の41店舗が参加されるとのことです!
女子大通り商工振興会会長様の熱意がつまっているイベントです!





実は私たち、前回のカレーフェスには一市民として参加しているほど
カレーLOVE社員」が在籍しております🍛(今度カレー話載せますね)


今回は協賛させていただくということで、当社も交差点にチラシを設置し皆様にお知らせしておりました。

本社前


設置したチラシは3日間で100枚ほど配りました!😲
あっという間にチラシが無くなり、カレーフェスの人気の高さが伺えました。





子ども食堂の支援も

カレーフェスを主催した女子大通り商工振興会は、今回相模大野にある子ども食堂「てらこや食堂ラッキーズ」を支援するということで、
私たちも子供たちにお菓子の差し入れをさせていただきました。

カレーフェスに参加される飲食店のメニューをアレンジして、子ども食堂に提供されたそうです。

そして、その時の様子がタウンニュースさがみはら南区版に掲載されました!

相模大野でカレーフェス 過去最多 41店舗が参加 | さがみはら南区 | タウンニュース (townnews.co.jp)


私たちも実際にラッキーズさんを訪ね、子ども食堂の現状や子供たちの様子、
これからについてお話を伺いました。

ラッキーズさんは平日は毎日開催し、ボランティアの方々で食事と勉強両方のサポートをされています。
食事には特に気を付け、おかずをたくさん用意し栄養の偏りがなく、豪華な食事になるよう心掛けているそうです。

お邪魔した日はカレー提供日だったので、美味しそうなご飯がずらり



地域の方々の「善意の輪」があるからこそ子ども食堂や無料塾が続けられることを痛感しました。
私たちも、継続してお手伝いできることを探していきたいと思います。

そんなことを思いつつ提供されたご飯はどれも美味しそうで、
カレーフェスティバルで食べに行くしかない!!という気持ちで
ラッキーズさんを後にしました。



ついに明日から開催です!
ぜひ皆様もカレーフェスティバルを楽しみましょう~!!🍛








ちなみに……

この相模大野カレーフェスティバルは、スタンプラリーにもなっていて
スタンプをためて抽選に参加できます。
前回のカレーフェスティバルでわたくし、

実は当選しておりました!!!!

今年も何か当たるといいな~

昨年より商品が豪華になったということで楽しみにしています!😃

Copyright © Nikkoh-Kensetsu Co., Ltd.
All Rights Reserved.